こんばんは。


今日は最近娘がジュースをこぼした時にふと考えた事です。

(インスタを見て下さってる方は内容がかぶっていてすみません~!)


娘がジュースをこぼした時の作業はどこまで?
(スマホでご覧の方はクリックすると拡大して見れるようになります)



うりちゃんがジュースをこぼした時、夫婦二人共いる場合は二人でささっと片づけます。
しろくま君の作業はここで終了。

私はその後、娘を着替えさせ(ここはしろくま君がやる場合もあり)、抱っこしながら汚れた物の洗濯へ…
ジュースが飲めなくなってご機嫌ななめのうりちゃんに楽しい事をさせ気分転換、新しいジュースを差し出して「今度はちゃんと座って飲もうね」と声をかける。私はここで終了。

娘がジュースをこぼし片付けるという些細な事だけれど、そこに「育児」が入るだけで終了までの道のりは全然違う。うりちゃんが泣き止まない時もあるし、着替えを嫌がる事もある。そして最後にはちゃんと座って飲もうと声をかけないといけない。そんな事を娘が理解してくれる日まで何度も何度も繰り返す。

正直めんどくSEEEEEー‼って何もかも嫌になる時もあるけど、そこがあるからこそ娘は育ち、私との信頼関係も強くなっているのだろうなと思います。

きっとこの大変さはしろくま君には伝わりにくい事。
ジュースを片付けるという事が、ご飯を作って食べさせる事がしんどいというわけではないんだよ!

そこに娘と向き合い、最後まで付き合うという事が加わるからしんどい時があるのです。

もししろくま君がそこを理解して労ってくれたりその部分をたまに交代してくれたらすごく嬉しいだろうなぁと思う今日この頃です。


しろくま君は仕事が休みの日はうりちゃんとたくさん遊んでくれるし、そういう風に接してくれてるからうりちゃんもしろくま君が大好き。私もめっちゃ感謝してるので、これ以上を望むのは贅沢だなぁと思います。私もしろくま君の仕事の大変さをちゃんと理解しているかと言われると絶対そうではないし。

なのでいつもは育児で何かズレがあるとしろくま君に対してスティーブ・ジョブズのスピーチばりに演説しているのですが、今回はブログだけでひっそりと描いてみました(最近彼はあんまりブログを見てないっぽいので…私がブログを更新する前に絵日記だけ見せちゃうのがいけないんですが笑)


↓ブログランキングに参加しています↓

クリックで応援して頂けると順位が上がります。
更新の励みになりますので、よろしくお願い致します~!



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村



更新通知(LINE)②-4


Twitterバナー改2

インスタグラムバナー改