季節の変わり目というワケでもないので

安心しきっていたのですが、見事に菌にとりつかれ

風邪を引いてしまいました~。

ブログを長い期間を読んで下さっている方は

薄々気づいてらっしゃるかもしれませんが

何を隠そう私は割と病気にかかります(どーん)

今回毎日健康茶を飲んでいたので

余計にへこみました。。

皆様もお気を付け下さい!



前回、漫画アニメの記事を書いた際、

自分がやたらと少年漫画の事ばかり話しているな~と思ったので

今回は少女漫画について書きたくなっちゃいました。

なので今回もしろくま話はなしです~!

またまた私の独り言のようなものです。。。

読んで頂けたら嬉しいです。。






私は漫画全般が好きなので少女漫画もよく読みます。(ほぼレンタルですが・・・)

しかも中高生なんかが好きそうな対象年齢が低めの恋愛物も読みます。

前回の記事にコメント下さった方のお返事にも少し書いたのですが、

私がそんな少女漫画を読む理由のひとつ。。

東村アキコ著「ひまわりっ」の蛯原女史の名ゼリフ

「大人の合コンっていうのはねぇ・・

まだ自分が男に恋愛対象として見てもらえるかどうかを客観的に確かめる、

男どもを使ったツベルクリン反応検査みたいなもんなのよ!!!」


・・・をお借りしていうならば

「私が少女漫画を読むのはねぇ・・・

まだ自分が若い夢物語のような恋愛模様にキュンキュン出来るかどうかを主観的に確かめる、

漫画本を使ったツベルクリン反応検査みたいなもんなのよ!!!」


・・・です。


少女漫画にキュンとする事で若かった頃のすれてない自分を

取り戻そうとしてる感もあります。



少年・青年漫画に比べ起承転結の振れ幅も小さく、

設定も有りがちな物が多い。

でももうこうなってくると有りがちな設定すら愛せてきます。


主人公の大半は

syoujomanga1.jpg
なんか私が描く制服古い・・・?


まずドジでないと何も始まらない。

そしてどこででもスヤスヤ寝てしまう事で

物語は色んな方向に発展していくのです!



そしてお相手の男の子は


syoujomanga2.jpg


ちょっとカッコイイだけではヒロインは好きになってくれません。

学年1が最低条件です。

それ以外に出てくる男の子も主人公を好きになるのですが

悲しい事に

優しいいいやつ程主人公とは結ばれない!





もうね、だいたいこんな感じ。


そしてディズニーばりのハッピーエンドにおさまる安定感。





だいたいそんなに学校の屋上とかフリーな感じじゃないやろう・・・!

とかつっこみたくなりますが、

我慢我慢。


私のツベルクリン反応検査はこれからも続きます・・・。



ブログランキングに参加してます↓

ちょっと下がってしまったので応援ポチポチ頂けると嬉しいです!


banner(H26).png



いつもありがとうございます!

ポチっとしたよ~という方にサービスショット。。↓↓













あ、もう一つ少女漫画あるある思い出した。

syoujomanga3.jpg





少女漫画において幼なじみのポジションは絶大である・・・。





宜しければこちらにも一票お願いします♪↓

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村