今日は以前少し書いたつわりの話をしようかと。。。

(中々暗い記事になりそうですが、今はだいぶつわりも治り、かなり良いのでそんな雰囲気でお読み下さい~。)








妊娠する前からつわりがキツイという事は雑誌やらテレビやらで知っていたけれど、やはり自分が体験するとビックリする位辛かったです。

お腹が空いてる状態と気持ち悪くて吐きそうな状態が一緒にくる!

どっちよ!って自分にツッコミ入れたくなります。

幸い、私の職場のスタッフは私の状態を理解してくれて、体調が悪くなったらすぐ休憩を取らせてくれたし、あまりにもダメな場合は欠勤・早退も快く許してくれました。
しろくま君も皆様ご存知の通り優しい人なので、私が家事をしない事に一切文句はいいません。


じゃ何が辛かったって・・・。

全然頑張れない自分です。

今振り返っても私のつわりはごく一般的だと思います。

気持ち悪くて吐く。食べ物があまり食べられない。貧血でフラフラ。よくある症状です。

世の中もっともっと辛い症状の方はいっぱいいる。

ただ、それを知っていた分、自分が辛いと言えなかった。感覚的にはインフルエンザにかかった人の前で「風邪引いて咳が出てキツイよ~」って言えない。。そんな感じです。

私よりひどくても会社を休まずに頑張ってる人だっている。
子育てしながら家事しながらつわりに苦しんでる人がいる。
だから自分はもっとちゃんとしなくちゃ!

・・・でもどうしても体調が悪い。キツイ。ちょっと前みたいに気合い入れてもどうにもならない。ちゃんと出来ない。

周りの優しささえ、素直に受け取れない。職場の方の「大丈夫?」という言葉さえ何て返していいかわからない。これ位で辛いって言っていいんだろうか。。そう思って自ら言った「大丈夫です」という言葉を自分で受け止めれられない。。。

一番ややこしくしてるのは自分です。

そんな状態が続き、うちでもしろくま君にも何も言えず黙って泣いてることが多くなりました。

しろくま君、心配しただろうなぁ・・・。黙ってたらわかんないよね。

でも分からないながらもしろくま君が言った言葉で私は楽になったんです。





tuwari1.jpg




tuwari2.jpg




tuwari3.jpg




tuwari4.jpg




tuwari5.jpg



しろくま君の職場には妊婦さんもいるし、その方のつわりがひどい事もしろくま君から聞いて知っていました。

でもしろくま君は私のつわりはつらい方だと言った。

私は自分が一般的に大変な方じゃない事を知っていて、大変な方では?と無知を装ってくれた(あるいは無意識)しろくま君に対し、自分は大変な方だと言ってみた。

茶番の様な会話なのにすごく楽になりました。



今は体調も回復し、仕事も欠勤・早退せず行けているので自分を責める事もなくなってます。

なんであんなに自分を追い込んでたんだろうなぁ・・・と今だったら思えます。
やはり、心と体は繋がってるんだな、と実感しました。

しろくま君が言った言葉は無意識だったか計算だったのか確かめる事はないけれど、確かに私はあの言葉に救われました。ありがとう。

もし今、何かで私と同じような状態になっている方がいたら、自分はツライ方なんだって思ってもいいんだな~って感じて頂けたら嬉しいです。


はぁ~なんだかしんみりしちゃいましたね!ガラじゃない☆


うんうん、別にそんなんじゃないなぁ~っていう方も最後のしろくま君の歌姫っぷりを見て、ぷっと笑って頂けたらこれ幸いです。

↓ブログランキングに参加してます↓

ぽちっとして応援頂けると更新の励みになります!

banner(H26).png

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村