前回に引き続き、ソフロロジーのまとめです。

今回は分娩と呼吸法についてまとめてみようと思います。

興味のある方はお付き合い下さいませ~!!


※ソフロロジーの記事は雑誌や産院の学習、関連本を自分用にまとめたものなので、読んでいる方には説明が足りてなかったりする部分もあるかと思います。なので参考程度に見てやって下さいっ^ ^





呼吸法は基本的に`ゆっくりと長く深く吐く´という事だけなので、難しいものは一切ありません。
後はそれをベースに分娩段階に分けて意識する事を変える感覚です。




分娩は次のような感じで進んでいきます。↓

sofuro2-1.jpg
赤ちゃんは回旋しながら出産に挑みます(すごいですよね、赤ちゃん)





出産について何にも知らなかった私は、出産時間すべてが赤ちゃんを出す時間だと思っていました。

でもその前に赤ちゃんが出る為に出口(子宮口)を全開にするまでがかなり大変との事なんですね。。。

そしてその痛みをやわらげる為には呼吸法が大切!




まずは第1回旋。まだまだ登山は始まったばかりです。
呼吸法もゆっくり優しく、フーッと吐きます。
トレーニングの時は人差し指を顔の30cm程度のところに置いて、人差し指の先にロウソクの炎があるイメージで、その炎を消さない程度に出来るだけ優しく長く息を吐くを繰り返します。



次に第2回旋。たまごクラブなんかを読んでると、ここが一番きつかった!という意見が多かったです。赤ちゃんも必死に回っています。
呼吸法はゆっくりと深く力強く吐く。リラックス効果を高めましょう。
トレーニングではあぐらをかいて深く力強くゆっくり息を吐き、吐けなくなったら自然にすばやく息を吸い、少しの間息を止め、また息を吐くを繰り返します。



そして第3回旋。赤ちゃん、下界へ!
呼吸法は少しずつ息をもらしながら、自然な腹圧をかけます。息を止めて、ん~!!とふんばるのではなく、息をもらしながら腹圧をかけるのがポイント。腹圧をかけるが???の場合は腰で分娩台を押すイメージの体勢をすると良いとの事。
トレーニングでは上半身をクッション等で持ち上げた状態であおむけになり、両手でももを支え、深く力強くゆっくりと口から息を吐き出します(この時腰で床を押すと腹圧がかかった感じに)。息が吐けなくなったら自然に息を吸い、また吐くの繰り返しです。



最後に第4回旋。10ヶ月一緒に過ごしてきた赤ちゃんといよいよご対面!!
呼吸法はゆっくりと息を吐く事に専念します。子宮収縮の力だけで赤ちゃんを出しましょう。



sofuro2-2.jpg



以上が呼吸法です!

勉強するまでは赤ちゃんが出る時はん~!!といきむのが当たり前だと思っていたので、こんな方法もあると知ってビックリしました。
お母さんが呼吸止めると、赤ちゃんに酸素が行かなくなってしまうので、息を止めるのはよくないそうです。



そして今回分娩の事勉強して思った事。。

どんなに勉強したところで、実際の出産になると痛くてそれどころじゃない!!なんていう場合もあったり、なんらかの事情で帝王切開になったり、なんてざらにあるとは思います。
でもどんな出産でも赤ちゃんが無事に生まれてくる事が一番大切。
その為に呼吸法が大事なら練習する、手術するならパニックにならず冷静になる、とにかく赤ちゃんの為に出来る事をする。
当たり前の事ですが勉強している間に自分が大切にしよう!と思った事なのでした。

今回も長い長い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました~!!



↓ブログランキングに参加しています↓
ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png


いつもありがとうございます!!
ぽちっとしてくれた方にサービスショット。。。↓↓







先日、天城は誕生日を迎え、33歳になりました(ハッピバースデートゥーミー・・・)

いつものようにしろくま君がケーキを用意してくれていたのですが、いざロウソクを吹き消す際に・・・

sofuro3.jpg


無意識でソフロロジー。


しろくま君に言われるまでほんとに気づかなかった・・・。


にしてもしろくま君、私よりソフロロジーという言葉を使いこなしてんなぁ・・・。



↓こちらにもクリックして応援して頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

いつもぽちっとして下さる方、ほんとにほんとにありがとうございます~!!