kikan1.jpg

お久しぶりです!


つい先日実家より帰って参りました。

入院してからほんとあっという間の一ヶ月でした~。

前回の記事にコメント下さった方ありがとうございました!そしてお返事が大変大変遅くなり申し訳ありませんでしたっっ!!

拍手&拍手コメント下さった方もありがとうございました~!!なんとか無事出産致しました!


今回の出産、2日間微弱陣痛(って言っても十分痛かったよ・・)が続き、結局私の体力と気力が尽き果ててしまい帝王切開での出産となりました。

ここからはちょっとダークな話ですが、、帝王切開になった経緯が骨盤や胎児の状態等の理由ではなく、単に自分の体力と気力の無さからだったので、自分の根性の無さがすごく情けなくなって、正直なところ出産した日と翌日とすごく泣きました。

皆我慢出来てることなのにどうして自分は出来なかったんだろう・・そればかり考えてしまいました。

助産師さんの言った何気ない「(自然分娩で行けてたかもしれないのに)もったいなかった」という言葉もずっと心に残って・・・。
(その方は私の分娩は担当してない方です。担当してた方はめっちゃ褒めて下さったので・・)

ほんとはこんな暗い感じになるのでブログに書くか迷ったのですが、ネットの知恵袋的なところで自分が立ち直れた言葉を見つけたので、もし同じような方がいたら心が楽になるかな・・と思ってですね(^-^)


出産は自分のチャレンジ精神を満たすものではありません。すべては子供のため。それでいいじゃないですか。
さ、これから忙しくなりますよ。余計なことは考えず頑張れお母さん。


この文章読んでだいぶ気が楽になったんです。

そして、その通り・・・!
赤ちゃんのお世話が始まってからはそっちに必死で色々うにゃうにゃ考えてる暇が無い・・・!

色んな意味で初めから我が子に救われてます☆☆

ちなみに今回しろくま君は立会いではなかったのですが、帝王切開を決断する前に一回二人で話し合いの場が設けられまして、その際私の状態を見ているので(その時私は脱水症状と手が痙攣っぽくなってたのと三半規管が弱いためか上下左右がわからなくなり目の焦点があってなかった)、出産後助産師さんから赤ちゃんを抱っこさせてもらった時、


kikan2.jpg


と私を心配して泣いてくれたそうです(笑)




そんなこんなで出産レポート終了でございます!

これからは育児日記も増えていくかと思いますので何卒宜しくお願いします~。


↓ブログランキングに参加してます↓

よろしければポチッと応援お願いしま~す!

banner(H26).png


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!!


出産後のカンガルーケア。意外と帝王切開でもやってくれました。(お互いすでに服は着ていましたが)

赤ちゃんに初めてかける言葉は「よく頑張ったね!」にしようってずっと決めてたのに、実際その時になって自分から出た言葉は

「可愛い。泣かないで、お母さんがいるよ。」でした。