今日は我が家の子育て事情です。

我が家では基本的にしろくま君がうちにいる時は彼がうりちゃんの面倒を見ててくれます。

授乳タイム以外は大体しろくま君にお任せしてる感じです。

今では立派なイクメンパパ。

でも私が実家から帰ってきたばかりの頃はそんな感じじゃありませんでした。

あやすにはあやすんだけど、すぐ諦めて私にバトンタッチしちゃう感じ。

まぁ半分はこの繊細な生き物をどうしていいかわかんないという戸惑いだったと思うんですけどね。

ただ一つ、しろくま君がふいに言った言葉が引っかかりまして・・・。

(うりちゃんを見ながら)
しろくま「これじゃぁうちに子供が二人(自分とうりちゃん)いるようなもんだね~」



ちょっ・・・



無理無理無理無理!!!



しろくま君、気づいてないけど、それ世の奥様達が一番ストレス溜めてる原因だから!!

何も知らずにそんな発言をしちゃう彼に一瞬背中がゾクリとなりまして。。。

彼を早めにイクメンにすべく行動に移したわけです。


まぁ行動に・・・と言っても、要は赤ちゃんに慣れてもらうのが一番。

お風呂に入れたり、オムツを換えたり。眠たくて泣く赤ちゃんを抱っこする。

寝たかな~と思って布団に寝かせてみると、すぐ起きて泣いちゃうからまた抱っこする。

それが赤ちゃん。エンドレス!!

それを理解してもらう為にはとりあえず赤ちゃんのお世話をしてもらって慣れてもらわないといけません。

でも私が「オムツ換えてよ」とか「寝かせてよ」と言うと、「えーーー」となっちゃうんですよね。

あれですよ、お母さん「宿題やんなさい!!」子「今やろうと思ってたのにぃ!」と同じですよ。

となるとこの作戦しかない!!




ikumen1.jpg





ikumen2.jpg





ikumen3.jpg





ikumen4.jpg





ikumen5.jpg







アテレコで指示。






自分より弱い存在にわがままは言えない。





私達は根本の関係が、私→長女&年上彼女。しろくま君→次男&年下彼氏という図式だったので、今までがしろくま君は私に甘える、私は甘やかすという感じだったんですよ。

だから、私が「○○してよ」と言ってもとりあえず「えーー」となっちゃうんですよね。甘えちゃう。

でもそんな彼も赤ちゃんには甘えられない。

赤ちゃん相手に「今アイス食べてるからダメ」なんて言えない(笑)

というわけでこの作戦。見事にはまって今では普通にお世話してくれるようになりました。

しっかりした年上の旦那様だとこの作戦はあてはまらないと思いますが(そんな人はもう作戦なんていらないよね・・)、甘えん坊な旦那様にはこの作戦オススメです~。


↓ブログランキングに参加してます↓

クリックして応援頂けると順位が上がり、更新の励みになりますー!!↓↓

banner(H26).png


にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


いつもありがとうございます~!!!ポチっとしてくれた方にサービスショット。。↓↓






この作戦ね、とても有効なんですよ。。だからね・・

ikumen6.jpg




私にも然り。



早速応用利かせてきたぁぁあ!!