こんばんは。

今日は育児絵日記です。でもうりちゃんの・・というより私自身の日記です~。

少し長いのでお時間がある方はよかったら見てやって下さい^^


-----

うりちゃんが幼稚園に通い出して私一人で用事を済ましに出かける事が多くなりました。

通園し出す前は、娘と一緒に出掛けなくなる事自体が単純に寂しくなるのかなと思っていたのですが

今の思いは少し違いました。



娘が幼稚園に通い出して感じた事1

娘が幼稚園に通い出して感じた事2

娘が幼稚園に通い出して感じた事3

娘が幼稚園に通い出して感じた事4

娘が幼稚園に通い出して感じた事5

娘が幼稚園に通い出して感じた事6

娘が幼稚園に通い出して感じた事7

娘が幼稚園に通い出して感じた事8

娘が幼稚園に通い出して感じた事9

娘が幼稚園に通い出して感じた事10




私はTwitterをしているのですが、

最近タイムラインで良く見かけるのが公共の場での「子どもを持つ人の気持ち」「周りの人の気持ち」。

それは負の気持ちをあらわしているツイートが多く(例えばこういう親・子ども許せない それに対してのママ達の思い等)

見ていて少し悲しくなったのでこの絵日記を描きました。



上にも書いたように、世に中色んな立場・環境・思いの人がいます。

すれ違う人に対して冷たくするのも何もしないのも少し寛容になるのも自由です。そういうものです。

私自身娘を連れてお出かけ中、人の多い場所で邪魔になり舌打ちされた事もあります。

でもそれもそんなものだと思います。急いでる人には邪魔なのですから。


子どもが生まれて約3年。

私が色んな体験をして、思い出すのは子連れの時に優しく見守ってくれた方達です。

イヤイヤしている娘を泣き止ませてくれた年配の女性。

近くのコンビニに幼い娘とよく行っていたのですが、そこでいつも寝転ぶ娘に対し「このカゴ持ってみようか」と小さいカゴを持たせて気を引かせてくれた店員さん。

そういう方法があるのか!と勉強させてもらっていました。

それと同時に私と娘、こんなでも社会に出ていいんだと安心しました。


今はただ、何でも自由に選べる中優しく見守るという選択をしてくれた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな人になるのが私の目標です。

うりちゃんが幼稚園に通い出し一人で出かける事が多くなった今感じた事はこんな寂しさと感謝でした。

こんな気持ちの人もいるよという事を伝えたくて、ブログに描いてみました。


------


絵日記中も絵じゃなくて文章が多くてすみません(^▽^;)

ただのおばちゃんの日記になってしまいましたが、ここまで読んで下さった方ありがとうございました~!


今回の絵日記に関係する事で今までにこういう事があったよというものも一緒に貼っておきます^^

・妊娠中の嬉しかった思い出

・赤ちゃん

・小学生の男の子達が素敵だった話

・普段子どもがあまり来ない病院に行った結果





↓ブログランキングに参加しています↓

クリックで応援して頂けると順位が上がります。
更新の励みになりますので、よろしくお願い致します~!



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村





更新通知(LINE)②-4


Twitterバナー改2

インスタグラムバナー改



ママスタセレクトさんで記事の挿絵を描いたりしています^^