こんにちは。

このブログに引っ越してきたばかりなので色々と使い勝手を調べているのですが、どうやらライブドアブログさんは更新通知をLINEから受け取れるようです!






私がブログを更新してからどの位で通知がくるのかな~と思い、自分のLINEにも更新通知が来るように設定してみたのですが、、



私が投稿ボタンを押した瞬間に更新通知が来ました・・・!



横に携帯を置いていたので、ビクッ!と一人でなりました(笑)

というわけで、瞬時に更新通知が受け取れます。。もし良かったらどうぞ~。


仕様が分かったのでとりあえず私は真夜中に更新するのだけはやめようと思います!迷惑迷惑・・・!



あと、今までスマホのホーム画面にボタン設置して頂けた方へ。。

ライブドアの方もボタン設定しております~(イラストは変わらずです。。すみません。。)

なので以前のボタンを削除して頂いて、今のブログの画面で前と同じように「ホーム画面に追加」をして頂ければ元通りでございます~。

色々書きましたが、皆さま思い思いのカスタムでしろくまブログをお楽しみ頂ければと思います!




今日は何ヶ月か前にカイロプラクティックに通っていた時に出会った先生の話でも書こうかと思います~。

そこは産前産後のケアに特化したカイロで、先生も赤ちゃんのメカニズムに詳しい方だったのでとても勉強になる話をたくさん聞かせてもらいました。

その先生の話の中には、私が次回書こうと思っている「イクメンの育て方」記事の元になるものもあったり・・・。


今日はその話ではないのですが、イクメンの記事を考えるにあたって一緒に思い出した話があったのでそちらを書いてみようかと思います。



カイロにて







うん、言いそうな気がする。






もうちょっと頑張って・・・!






しろくま君は良くうりちゃんと遊んでくれたり離乳食を食べさせてくれたりします。イクメンだと思います。

だけど、泣いている時はやはり私の役割な感じがします。

まだうりちゃんの月齢が低い時、泣き出すとしろくま君が私に「授乳の時間じゃない?」と言ってきたことに少しイライラしたりもしました。

授乳を理由に私に何でも押し付けてんじゃねーぞ!なんて思った時もありました。

今思うとその頃は自分が「母親」という立場になりきれていなかったのだと思います。。

赤ちゃんの涙を解決できる存在という自分、誰かにそんなに必要とされている自分というものが信じられなかったというか・・・。(言ってしまえば自覚が足りない・・)



うりちゃんが生まれてもうすぐ9ヶ月になりますが、ようやく私も少し「母親」というものを分かってきたような気がしています。意味もなく泣いてる時は私が抱っこしたらいいんだな~と。自分がそんなに必要とされてるなんて今でも不思議なんですけどね(笑)

こんな事書けるようになったのは色んなことが少しだけ見えてきた今だからこそ。まだうりちゃんが小さかった時はそんなこと思う余裕なんてありません。

だから月齢の低い赤ちゃんがいらっしゃるご家庭のお父さん。

赤ちゃんが泣いてたら、「お母さんを呼んでるんじゃない?」ではなくて、オムツや体温調整など一度やってみた後にお母さんにタッチして下さい。

もしお父さんの段階で赤ちゃんが泣き止めば赤ちゃんのお世話に自信が付きますし、ダメだったとしてもそれを見ているお母さんは「あんだけやってダメだったのに私の抱っこ(や授乳)で泣き止むんだ・・・」と思えるきっかけになるのです。そうやってお母さんも少しずつお母さんになれるのだと思います。



なんだか偉そうな文章になってしまいました~!すみません・・・!

世の中の育児ノイローゼや産後鬱が少しでもなくなれば良いなぁ~と思う主婦の独り言だと思って頂ければ嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!


↓ブログランキングに参加しています↓

クリックで応援して頂けると順位が上がります。
更新の励みになりますので、よろしくお願い致します~!



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村

クリックして頂けるとしろくまブログにポイントが入ります。
クリック後は人気ブログランキングは絵日記ランキング、ブログ村は乳児育児ランキングにジャンプしますので他にもブログをお探しの方はお楽しみ頂けると思います~☆



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

すくパラ総選挙に参加中です。

【子育て部門・43番 天城ヨリ子】で投票して頂けると嬉しいです。


sukupara2-3.jpg




すくパラ知ってる!投票してやるよ~という方は↓のリンクをご利用下さい。

*PC・スマホの方はこちらに投票お願いします 

*携帯の方はこちらに投票お願いします


すくパラって何?投票??という方でご興味を持って下さった方はコチラの記事をどうぞ~。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


いつもありがとうございますー!

次回は「イクメンの育て方~夫を上手に褒めるには~(仮)」を書いてみたいと思います~。

今回の記事もそうなのですが、こういう文は変にお説教くさくなってないか心配でなりません・・・ほんと色々言える立場ではないので・・・(T_T)