しろくま君とのゆるゆる生活~30代の結婚生活日記~

カテゴリ: 妊婦日記

前回に引き続き、ソフロロジーのまとめです。

今回は分娩と呼吸法についてまとめてみようと思います。

興味のある方はお付き合い下さいませ~!!


※ソフロロジーの記事は雑誌や産院の学習、関連本を自分用にまとめたものなので、読んでいる方には説明が足りてなかったりする部分もあるかと思います。なので参考程度に見てやって下さいっ^ ^





呼吸法は基本的に`ゆっくりと長く深く吐く´という事だけなので、難しいものは一切ありません。
後はそれをベースに分娩段階に分けて意識する事を変える感覚です。




分娩は次のような感じで進んでいきます。↓

sofuro2-1.jpg
赤ちゃんは回旋しながら出産に挑みます(すごいですよね、赤ちゃん)





出産について何にも知らなかった私は、出産時間すべてが赤ちゃんを出す時間だと思っていました。

でもその前に赤ちゃんが出る為に出口(子宮口)を全開にするまでがかなり大変との事なんですね。。。

そしてその痛みをやわらげる為には呼吸法が大切!




まずは第1回旋。まだまだ登山は始まったばかりです。
呼吸法もゆっくり優しく、フーッと吐きます。
トレーニングの時は人差し指を顔の30cm程度のところに置いて、人差し指の先にロウソクの炎があるイメージで、その炎を消さない程度に出来るだけ優しく長く息を吐くを繰り返します。



次に第2回旋。たまごクラブなんかを読んでると、ここが一番きつかった!という意見が多かったです。赤ちゃんも必死に回っています。
呼吸法はゆっくりと深く力強く吐く。リラックス効果を高めましょう。
トレーニングではあぐらをかいて深く力強くゆっくり息を吐き、吐けなくなったら自然にすばやく息を吸い、少しの間息を止め、また息を吐くを繰り返します。



そして第3回旋。赤ちゃん、下界へ!
呼吸法は少しずつ息をもらしながら、自然な腹圧をかけます。息を止めて、ん~!!とふんばるのではなく、息をもらしながら腹圧をかけるのがポイント。腹圧をかけるが???の場合は腰で分娩台を押すイメージの体勢をすると良いとの事。
トレーニングでは上半身をクッション等で持ち上げた状態であおむけになり、両手でももを支え、深く力強くゆっくりと口から息を吐き出します(この時腰で床を押すと腹圧がかかった感じに)。息が吐けなくなったら自然に息を吸い、また吐くの繰り返しです。



最後に第4回旋。10ヶ月一緒に過ごしてきた赤ちゃんといよいよご対面!!
呼吸法はゆっくりと息を吐く事に専念します。子宮収縮の力だけで赤ちゃんを出しましょう。



sofuro2-2.jpg



以上が呼吸法です!

勉強するまでは赤ちゃんが出る時はん~!!といきむのが当たり前だと思っていたので、こんな方法もあると知ってビックリしました。
お母さんが呼吸止めると、赤ちゃんに酸素が行かなくなってしまうので、息を止めるのはよくないそうです。



そして今回分娩の事勉強して思った事。。

どんなに勉強したところで、実際の出産になると痛くてそれどころじゃない!!なんていう場合もあったり、なんらかの事情で帝王切開になったり、なんてざらにあるとは思います。
でもどんな出産でも赤ちゃんが無事に生まれてくる事が一番大切。
その為に呼吸法が大事なら練習する、手術するならパニックにならず冷静になる、とにかく赤ちゃんの為に出来る事をする。
当たり前の事ですが勉強している間に自分が大切にしよう!と思った事なのでした。

今回も長い長い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました~!!



↓ブログランキングに参加しています↓
ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png


いつもありがとうございます!!
ぽちっとしてくれた方にサービスショット。。。↓↓







先日、天城は誕生日を迎え、33歳になりました(ハッピバースデートゥーミー・・・)

いつものようにしろくま君がケーキを用意してくれていたのですが、いざロウソクを吹き消す際に・・・

sofuro3.jpg


無意識でソフロロジー。


しろくま君に言われるまでほんとに気づかなかった・・・。


にしてもしろくま君、私よりソフロロジーという言葉を使いこなしてんなぁ・・・。



↓こちらにもクリックして応援して頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

いつもぽちっとして下さる方、ほんとにほんとにありがとうございます~!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は出産のお勉強回です。

いやぁ出産にも色々な方法があるんですね。全然知りませんでした。

昔ごっつええ感じ見てた時に、コントの中でまっちゃんが「ラマーズ法やで~」とか言っててその単語だけなんか知ってた位のレベルです私。


それはさておき。。



私の行っている産院ではソフロロジー出産というものを推奨しております。

これまでにも産院の母親学級で勉強したり、家でもちょいちょい練習してきたりしましたが、臨月に入りこのままで大丈夫なんだろうか・・・という思いでソワソワしてきたので、ここらで自分なりにまとめを作って気持ちを落ち着かせたいと思います。

興味のある方はお付き合い下さいませ~。






<ソフロロジー出産とは?>

ソフロロジー出産とは「出産の痛みを喜びに変える」という発想の自律分娩法。
痛みを喜びに変える為に妊娠中から「イメトレ」「呼吸法」「エクササイズ」の練習を行う事で、妊婦さん自身が精神をコントロールし陣痛・分娩中にパニックを起こすことなく穏やかな出産を迎える事が出来る。



ちょっと難しい感じになっちゃいましたが、平たく言うと出産=怖い!痛い!という気持ちから赤ちゃんに会える!という前向きな気持ちに持っていく事で心身共にリラックスした出産をする方法・・・という感じです。



sofuro1.jpg


上に書いたような出産を迎える為に妊婦さんは妊娠中に積極的に出産に挑める心と体を作る事を目指していきます。

その方法とは?


<ソフロロジー出産の為の3つのトレーニング>

①イメトレ・・・自然とリラックスした状態で出産を迎えられるように専用のCDを妊娠中に繰り返し聴く。(出産時にCDと同じ音楽が部屋に流れるそうです)

②呼吸法・・・陣痛の痛みをやわらげる為にゆっくりと長く深く吐く事に集中する呼吸法の練習を行う。


③エクササイズ・・・お産の本番で余計な力みを無くす為に体の緊張とリラックスを意識したエクササイズを行う。



sofuro2.jpg


私の産院ではソフロロジーのCDを割りと早めに買わされます。
オリジナルの音楽の中にナレーションが入っていて、基本的にはそれを聴くだけです。
ナレーションの内容は「楽しかった事を思い出して下さい」等々、自分をリラックスされるものが大半です。
んで、それを繰り返し聴く事によって、その音楽を聴く=自分をリラックスした状態に持っていくという、パブロフの犬みたいな仕上がりになるというわけです。


エクササイズはイラスト以外にも何パターンかあります。と言っても妊婦さんが対象なので激しいものは全くありません。
イラストに描いた腕をぐるぐるする動きは動いている腕は緊張していて、それ以外の体の部分はリラックスしているという意識で行います。その他のエクササイズはソフロロジーというか、割とたまごクラブ(雑誌)とかにも載っているような皆知ってる感じのエクササイズが多かったです(あぐらの練習とか、猫のポーズとか・・・)。



ふぅ~結構長くなってしまいましたね・・・。

呼吸法に関しては分娩の段階と交えながらまた次回まとめていこうと思います!

長い長い文章、お付き合い頂いてありがとございました!


↓ブログランキングに参加してます↓

ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png



助産師さんいわく、ソフロロジーのCDは繰り返し聴くとお腹の赤ちゃんも一緒に聴いてるから、生まれてからCD聴かせるとリラックスして寝てくれるよ~との事。
一緒にCD聴いてるなんて・・・可愛いやつめ!と母性がくすぐられるのでした。



↓こちらにもクリックして応援して頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

いつもぽちっとして下さる方、ほんとにほんとにありがとうございます~!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

妊娠後期に入って少しだけベビーグッズを作りました。

と言っても、うちにはミシンもないですし私の裁縫スキルも小学生レベルで止まっているので、通販でベビーグッズ制作キット的な物を購入してそれを少しアレンジして作ってみました。




一個目はスタイです。




うちは赤ちゃん用のセレモニードレスを購入していません。
セレモニードレスって出番が少なくてあんまり買う気になれなかったので、それならばセレモニー時は日常的にも使えそうな真っ白の服+ちょっとめかしたスタイを付けたらいいんじゃない?という考えで作ってみました。

土台は制作キットの布地で、それに結婚式の時に工作で使用したレースやらの余り布地を襟風に縫い付けて出来上がりです☆

お宮参りの時は私のお宮参りで使用した着物を使う予定なので、このスタイの出番があるかは微妙ですが、まぁそんなに気合入れて作った物でもないので、それはそれで良し・・・という感じで。。




もう一個がにぎにぎ。






しろくま君、初のグッズ化です(笑)

これも土台が制作キットの布地&作り方に顔と蝶ネクタイだけ変えて作りました。作りながら笑いが止まりませんでした。。。

我が子がこれを気に入ってくれるといいね、しろくま君!



こうして振り返ってみると制作キットで自由に遊んだだけですね私。

妊婦ブログを徘徊していると皆さん素敵なベビーグッズ作られててほんとすごいなぁ・・と思います。。(反省)


そうそう、スタイを作る時にしろくま君も少しお手伝いしてくれたんですよ!

私も裁縫は小学生レベルだし、彼も同じ位だろうと思って見守っていたら、






babygoods3.jpg




基本もなっちゃいねぇ。



それ100%絡まる。



縫い物スキル小学生な私が小学生以下のしろくま君に指導するという、何ともレベルの低い制作時間なのでありました。


↓ブログランキングに参加してます↓

ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

いつもぽちっとして下さる方、ほんとにほんとにありがとうございます~!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日ブログを読んで下さっている方からアドバイスを頂きまして、自己紹介を最新記事からホームページサイドに移動してみました!

これでブログを更新した事が分かりやすくなったのではないかな?と思います!(いつまでも知識が浅くてすみません。。)

今まで最新記事に置いていた自己紹介ですが、沢山の方に見て頂き、拍手もいっぱいして頂きました。そこからポチポチしてブログを応援して下さる方がいる事、本当に更新の励みになっています!ありがとうございます!

しろくまブログは読者さんやブロガーさんから沢山アドバイス頂けて、その分沢山の方が見て下さってるんだな~としみじみ嬉しく思います。



自己紹介記事を移動させた際、今の状況を追記してみました。この記事の前にあるので、おヒマな方はどうぞ~。(とはいえ、イラストを一つ追加しただけなので見応えは無しです、すみません~)

今後ともしろくまブログをよろしくお願い致します~!








話は変わりまして、最近のしろくま君です。


私が妊婦になってからというもの、しろくま君は良き夫になろうと努力してくれています。

妊婦さんの辛い事を自分が代わる事は出来ないからと、とにかく自分に出来る事を率先してやってくれます。






ありがたいですね。
ありがたいんですけどたまに、、








やる気が空回り。





体が冷えちゃう。




しろくま君に感謝しつつ、マッサージは春が来たらまた再開して頂こう思います。



↓ブログランキングに参加してます↓

ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

さてさて、妊婦白書に引き続き今回は産院編です。

前回の記事にいつもより多く拍手をもらってたので今回も頑張ろう!と意気込んでみたのですが、いざイラストを描くとなると記憶があまりにもおぼろげで何の資料もなく、なんならいつもより残念な記事になってしまいました。。。(先に言い訳。。)

産院も私が行っているところのみの情報なので、前回に引き続き個人的な記録程度に見て頂けたら嬉しいです!




・妊娠2ヶ月~3ヶ月・

始めて産婦人科に行く。
びっくりする位のおじいちゃん先生に遭遇。
saninmatome1.jpg



妊婦検診といえばお腹の上からぐりぐりしてモニターで見るイメージがありましたが、まだそんな事が出来るほど赤ちゃんが大きくないので初めは内診台からスタート。いきなり羞恥心を捨てなければいけません。
2回目の検診の時、「子宮頸がん検査はしていますか?」と聞かれて、していないと答えるとその場で検査される。

この時点では、まだ妊娠確定という事ではないので、うちの病院では「おめでとうございます!」とかも一切言われなかった。とにかくこのおじいちゃん先生がGOを出さない限りは、健診あるのみ。




・妊娠3ヶ月~・

おじいちゃん先生のGOが出て妊婦健診が始まる。
やっとおめでとうって言ってもらえた。
母子手帳は区役所で・・・と雑誌の情報で思っていたが、あっさり産院で発行してくれた。(老舗だから・・・?)


saninmatome2.jpg


妊婦健診が始まると毎回尿検査、体重測定、血圧、むくみ検査(すね辺りを押される)、腹囲・子宮底長測定、胎児の心音確認、先生の内診(ここまでくるとお腹から)が毎回行われます。あ!一回目は血液検査もあり、結構な量取られます。

私は普段一日のトイレの回数がすごく少ないので、毎回当たり前にやってくる尿検査が一番のストレスでした。
病院に行きながら水がぶがぶ飲んでました。。
お腹が大きくなるにつれて膀胱が圧迫されるので、トイレがめちゃくちゃ近くなり、心配無用になります。





いつもの検査が終わったぜ☆と一安心してたら、
saninmatome3.jpg
こんなんが急にくる。


この時はいきなりの乳房チェックでした。(私今回の記事乳房だの、膀胱だの・・・)
女性としての扱いは「母」です。「乙女」ではありません。

色んな検査がいきなりやってくるな、、と毎回ドキドキしていましたが、よくよく妊婦健康診査助成券(母子手帳と一緒に発行される)を見てみると、券自体に番号が書いてあり、それにその時何するかが書いてあるので(01 基本健診・妊娠初期血液検査助成券 等)、大体の流れはこれを見ればわかることを最近発見(遅い)。

健診の時の衣服に関してですが、私は上下分かれた服・下はスカートを毎回穿いていってます。妊婦さんってなんとなくワンピースのイメージありますが、健診に穿いていくとお腹からのエコーとか中々大変かと思います。


こんな感じでこれまでのまとめは以上です!
次回の健診は恐怖の貧血・血糖検査が待っています。最近体重もどんどん増えていってるし、心配事が山のよう・・・。


↓ブログランキングに参加してます↓

ぽちっと押して応援頂けるとランキングの順位が上がり、更新の励みになります!

banner(H26).png

いつもありがとうございます!ぽちっとしたよ~という方にサービスショット。。↓↓







初めに診察してくれたおじいちゃん先生。
手もプルプル震えてて、書いた字も全然読めませんでした。

・・・え?大げさに言ってるんじゃないかって?
では証拠写真をどうぞ。。。

IMG_4545_convert_20150213134459.jpg


これを見ながらしろくま君に診察の結果を説明したもんだから、
saninmatome4.jpg



なんか私があんまり先生の話聞いてないみたいじゃないか。



↓こちらにもぽちっとして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ